2013年10月1日より、本ブログの記事を「livedoor Blog 開発日誌」のBloggerAlliance利用者向けカテゴリへ移行し、お知らせブログの統合を行いました。

移行先:BloggerAlliance利用者向けカテゴリ
http://blog.livedoor.jp/staff/archives/BloggerAlliance

本ブログの更新は終了となり、今後のお知らせは、移行先のカテゴリにて更新されます。
  • 26

Twitterの旧公式ウィジェットがサポート終了のため、「埋め込みタイムライン」の設定をオススメします

いつもブログをご利用いただきありがとうございます。

現在、多くのユーザーの方がブログのサイドバーなどにフリーエリアのブログパーツを利用して、Twitterの旧公式ウィジェットを設定されておりますが、2013年3月以降Twitter側のサポートが終了し表示されなくなる予定です。

「 "Join the conversation” ウィジェット」提供終了のお知らせ(Twitterブログ)
http://blog.jp.twitter.com/2013/02/join-conversation.html

旧公式ウィジェットは、以下のような「Join the conversation」の表記があるウィジェットになります。

oldwidget_twitter
(画像はTwitterブログより)

新ウィジェットの設置方法


現在、上のようなウィジェットをブログに設置されている方は、Twitterの新公式ウィジェット「埋め込みタイムライン」の設置をおすすめします。

(1)Twitterの設定画面にアクセスし、「ウィジェット」を選択後、「新規作成」のボタンをクリックします。

widget_setting


(2)埋め込みタイムラインに表示させる内容を選択する。

以下は、自分のつぶやきを埋め込みタイムランに表示させるための例です。
ユーザー名の欄に、自分のTwitterのアカウント名を記します。@で始まるリプライを表示させたくない場合は「返信を除く」にチェックをいれましょう。
高さはデフォルトでは600pxが適用されますので、任意の高さを設定しましょう。ドメイン欄には、ウィジェットを設置するブログのURLのドメインを指定する必要があります。

timeline_setting

他にも、お気に入りのツイートやリスト、特定のハッシュタグや検索結果を表示させることもできます。詳細は公式の解説ページをご覧ください。

(3) ブログ管理画面のブログパーツ編集画面の「フリーエリア」のパーツに(2)で取得したコードを貼り付ける

コードを貼付け後保存すると、以下のような形に表示されます。このブログのサイドバーにも表示されていますのでご確認ください。
timeline_example

※ブログのサイドバー幅が220pxより小さい場合
ウィジェットの横幅は、デフォルトでは、サイドバーの幅にあわせて自動的に伸縮します。しかし、ブログのサイドーの幅が220pxより小さい場合は、そのままでは横が切れてしまうような表示になりますので、CSSに以下のような指定を加えてください。デザインカスタマイズについてはこちらのヘルプもご確認ください。
.twitter-timeline {
          min-width:180px!important;
   }
旧ウィジェットのサポート期間終了まで間近ですので、お早めの対応をおすすめします。
今後ともブログをよろしくお願いいたします。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

コメント一覧

    • 1. 安井 真守
    • 2013年03月03日 20:40
    • 逆に、横幅を520px以上にはできないのでしょうか??
      「まとめ(グレー)」のブログテンプレートでは初期状態でメッセージボードに旧公式ウィジェットが設定されていますが、横幅はちゃんと720pxになっています。
    • 2. 通りすがり
    • 2013年04月19日 13:37
    • 幅を大きくしたいときは
      .twitter-timeline {
      min-width:700px!important;
      }
      で良いのでは。
  
記事検索